TOP > CATEGORY - 稼げるサイトの運営方法とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

サイトは1カテゴリーに集中する に決めた

サイトを作り始めて、いろいろわかるようになってきて
1ケ月3000円でも稼げるようになると、じゃあ あれもやろう これもやろう
と つい手を出してしまいがちです。

手を出すのはいいんです、ただし継続できれば。の話。

なかなか継続してゆくのが大変なのが アフィリエイトです。

稼げるようになるまでコツをつかむのが大変なのも アフィリエイトなので
どうしてもテンションが続かなくなる方が多くて

アフィリエイトは稼げない

なんて言われてしまっているんですよね。

続きを読む

スポンサーサイト
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

アフィリエイトでのキーワードの考え方

る塾を行っているのですが、伝えることって難しいですね。
と感じたのがキーワードです。
キーワードというものがどういうものなのか。
キーワードがなければサイトの作成はできません。

アフィリエイトをしているため、キーワードというものを当たり前にとらえがちで
私も「アフィリエイトをしたいというからにはキーワードは理解しているかな」と思ってしまいがちでした。

私自身、最初にサイトを作成したときにしちゃった大きな間違えを挙げてみようかと思います・・・。はい。

キーワード

続きを読む

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

アフィリエイトサイトは丁寧に作る

アフィリエイトサイトは丁寧に作る。

久々にサイトを作っていて思い出しました。
私の運営サイトの中で、ものすごく丁寧に作っているサイトは、だら奥を含め
4つあります。

ほかにもいくつかサイト運営はしているのですが、作成時にものすごく根を詰めて作ったサイトは
4つです。

この4つ。手間をかけて、丁寧に作成したせいなのかはわかりませんが
きちんと稼いでくれています。

ふと思ったんですが、時間をかけて丁寧に作ったサイトは、私にもかなりの思い入れがあるので
「これでもか!」と作るし、手間を惜しまないんですよね。
で、アクセスが上がるようになるまで、手直しに手直しを重ねて作り上げます。

丁寧に作ったサイトに関しては、自分の中でも「丁寧に丁寧に作ったんだから、稼げるようにしてあげないと」という気持ちが
ものすごく強くなるんですよね。

もしかしたら、これが稼ぐ秘訣なのかな、、、とちょっと思います。

丁寧に作る、というのは、デザインもそうですけど
私の場合にはとにかくユーザービリティーにこだわります。

「このページを見ている人が見やすいように、そして関連するページにすぐ移動できるように」
と作ります。

デザインにもこだわります。

「素人っぽいなぁ・・・」と思ってすぐに閉じてしまわれないように
できるだけというか、デザイン力は私はあまりないんですが、それでもそれなりに作る努力を
しています。

今作成中のサイトもページ数は150近くなりましたが、とにかく文章をがーーーっと入れて
見直しで、修正を1ページごとに行っているので、とにかく手間がかかる^^;

もっと効率よく作れることができればいいんですが
作成中にどんどんアイデアが浮かぶと、結局、記事を見直して修正作業・・・^^;

サイトの雰囲気が決まるまで時間がかかるんですよねぇ・・・。

とりあえず、まだまだ構築中。2本目のメインサイトになるといいんだけどなぁなんて思っています。

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

稼げるブログの記事数はどれぐらいを目指せばいいんでしょう?

アドセンスサイトの指南サイトも運営していますが、よく質問をいただくもので
「稼げるようになるためにはブログの記事数はいくついりますか?」
というものです。

稼げるというよりも、SEO的に有利にな記事数は何記事ぐらい書けばよいでしょう?

といったことじゃないかと思うのですが・・。

私が指標にしているのは、200記事です。

私が運営しているサイトはいくつかありますが、50記事過ぎると、ネタが尽きて
更新が難しくなってくるんですが、1番記事数が多いのは、このだら奥です。

700以上記事数はあります。
それでもお小遣いサイトというのはライバルが多いので、日々のPVは1ヵ月10,000を先月やっと越えた
というところ。

これでもかなりキーワードは今まで絞って書いてきたんですけどね^^;

これだけマーケットが広いと700記事書いてもPVが1年かけて10,000。

でも、このブログだけで月に3万円ぐらい稼げているので、アリかな。

さて、話は戻りますが、その次に記事数が多いサイトは270記事以上。

このブログは運営開始2年半ぐらいです。

このブログだけでアドセンス月3万円ぐらいでしょうか。

ほかは60~150記事ぐらいで月下は2000円から1万円ぐらい。
ですね。

つまり、記事数は多ければ多いほどSEOに有利です。

記事数が多ければ多いほど、インデックスされるページも増えますし、それだけ拾われるキーワードも増えます。

ですから

記事が多い=検索エンジンでヒットする率が高い

というわけです。

アドセンスもなかなか伸びなくなってきたので、新サイトを作ろうなんて作っていたんですが
(既存サイトのネタに詰まったのもあって)このネタに詰まったサイト君たちをですね
今月は積極的に更新しています。

ネタに困らないものを発見したので^^

とはいえ、購入した記事とかではないです。

更新始めたら、また、クリック率が上がりだしたので、これはやっぱり既存サイトすべて200記事ぐらいにしてから新サイトに取り掛かったほうが増収するんじゃないか、、、とか思っています。


お小遣いサイトの記事数


お小遣いサイトの場合、今はブログライターもはやっていますから、お小遣いサイト内に
このブログライターの記事やコピペ案件などを使ったりする方も多いんですが
ブログライターは発リンクが多いのが特徴です。

コピペ案件などは特に発リンクが多いんですね。

さらに、ライター記事とお小遣いってあまり関連がありません。

検索エンジンに強いサイトというのは、テーマに沿ってコンテンツが充実しているサイトです。

検索クローラーがきたときに、すぐに「あぁこのサイトはこういうことを書いているんだ」ということがわかるサイトが良しとされているわけです。

しかし、そこにお小遣いの稼ぎ方とはまったく関係のない
「ペットのしつけ」とか
「映画の感想」とかあると
クローラーは「このサイトは何がしたいわけ?」となるわけです。

さらにさらに。

やはり1つのテーマについて書いてあるブログはユーザビリティに優れている、と言われています。

けれども、いろんなものがごちゃまぜになっているブログは
ユーザビリティの面でも疑問なわけです。

お小遣いサイトだから、お小遣いの稼ぎ方が書いてあるんだろうな
と思って訪問したのに、料理の感想とか書いてあったり画像が貼ってある。

まぁお小遣いサイト運営者であれば「あぁこれはブログライターの記事なんだな」とわかりますが
クローラーにそんなことわかるわけがありません。

関係のないことが書いてあって、しかも画像もあって、さらに発リンクされてる。

このブログはなんなわけ?となるわけです。

ですから、お小遣いサイトは比較的、他のブログよりも皆さん記事が多めですけれども、その中にライター記事が半分以上を占めていたら注意ですね。

オリジナルコンテンツといわれればそうかもしれませんが、逆効果なのではないか、、、と思います。


私もライター用ブログはほかに作って持っています(ほとんどアクトレのコピペだけですが^^;
時間がなくて、なかなかブログライターができずにいます^^;


SEOに有利かつ稼げる記事数 まとめ



というわけで、記事数は

きちんとした記事を200記事以上は書きましょう

ということです。

引用が多いブログも検索エンジンではNGですから引用はなるべく少ないほうがいいですよ^^
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

稼げるブログを作るには、まず人まねとは言いますが・・・

アフィリエイトで稼ぎたいと思ったら、まずは、自分がアフィリエイトを行うきっかけになったサイトや

収入実績などを見て、この人稼いでいるんだろうなぁ

というブログをお手本にするのはよいです。

ヒントがたくさん落ちていますから。


ただ、このところ、いろいろお小遣いサイトを見ていて
確実にこの人は人の真似してるなってデザインを見かけます。

*私のサイトではないですよ(強調)

有名なお小遣いサイトさん、ありますよね。
誰もが知っていて、多分、このお小遣いサイトからお小遣いサイトをやってみようと
はじめた方多いんじゃないかと思います。

というのも、影響を受けているサイトさんが多いのですぐわかるんですよね^^;

マネするメリットってあるのでしょうか?


一部分とか、素材をマネするのはいいと思いますし、
コンテンツの中に影響を受けてるなというものが見え隠れするものはいいと思うのですが
サイトのデザインまですべて(たとえばテーブル枠のデザインまで)を真似するのは
マネといわず「パクリ」と言われてしまいます。


作っている中で似ちゃったという程度であれば、問題はないかなとは思いますけど
明らかに「ウハー、これ絶対パクリだよ」と思われるものはNGです。

特に名前出しちゃいますけど、0円からのお小遣い稼ぎぷちチョキンバコさんのお小遣いサイトは
ものすごくいろいろなサイトに影響を与えています。

なんせ、月に30万も稼いでいるのですし、グーグル検索では、上位表示されているサイトさんですから
影響もわかります。


だけど、0円からのお小遣い稼ぎぷちチョキンバコさんのサイトをマネしたって
稼げませんよ。

0円とは言いませんが、あれだけ有名なサイトなのですから、マネしたら
知ってる人にはすぐわかります。


カテゴリーの作り方や、視点を真似することは、いいと思うんです。

でも、デザインにしろ、文章にしろ

サイトオーナーさんが一生懸命考えて作ったものです。

自分で暗中模索しながら作り上げてきたものを、簡単にパクラレてしまうのは
私もいやです。


私は私の文章をパクラレたときに、なんともいえない怒りを感じました。

どうして「文章をお借りしていいですか?」と一言言ってきてくれないんだろうと。

私のブログは私自身が調べて、記事を時間をかけて書いています。

記事を書くための下調べもします。


みんなこうして、自分の個性をサイトの中で出し、作ってゆくのです。


こういう手間を省いて、パクリなサイトを作ったって、そこにはオリジナリティーがありませんし
ぷちチョキンバコさんのような有名なサイトのデザインを真似したら
それはマイナスにしかなりません。


安易な気持ちで人のサイトのデザインや文章をパクルのは、とってもとっても失礼なことです。


自分が何年もかけて作り上げてきたサイトがある、として。

マネされてうれしいですか?


マネおよびパクリをしている方はよく考えてみてください。


マネとパクリをしている間は絶対に稼げませんよ。

ネットのマナー


昔「ネチケット」という言葉がよく聞かれましたが最近はあまり聞きませんね。

ブログを運営していて、やり取りする中、ネチケットって今どうなんだろう???と
思うことがよくあります。

先日、相談・質問についてのルールについて取り上げましたが、私がそういうことをしなければならなくなったことの理由は一言で言えば「ネチケットの欠如」です。

人のサイトを真似る、パクル
これもネチケットの欠如ですよ。



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

ソーシャルブックマークとは?ソーシャルブックマークの意味

ソーシャルブックマークって何でしょう?

ツールバーからのブックマークやお気に入り登録とはまた違うんです。

私の左サイドバーの一番上にははてなブックマークとYahooブックマークを掲載し
ブログ記事の下の部分にも掲載しているものがブックマークです。

ソーシャルブックマーク。よく意味がわからなくても
ブックマークって?

このマークは見たことあるのでは・・・?

通常の「お気に入り」や「ブックマーク」はそのPC以外では見ることはできませんよね。

でもソーシャルブックマークに登録しておけば、どのPCからでも
自分がブックマークしたサイトを見ることができるわけです。



ブックマークとSEO


ブックマークとSEOはあんまり関係ありません^^;

が、出来立てのサイトを自分でブックマークに登録などをしておくことで
検索ロボットが早く見つけてくれることがあります。

ですから、自分でサイトを作成したら、できるだけ多くのブックマークに登録しておくことがよいのです。

実は、なんでブックマークをするんだろう?と知らなかった方も多いのでは・・・。


インデックスを早くさせるために使うという点ではSEOなのかもしれませんが
ブックマークが多いからとかっていう理由だけで検索エンジン上位とかそういうことは
ありません。


それでもブックマークボタンを掲載する理由


それでも、私がブックマークボタンを掲載しているのは
ブックマークされている人数が表示されるからです。

左サイドバーのブックマークにも記事下のブックマークにも人数が出ます。

これはブックマークしてくださっている方の数です。

この人数。

Yahooで検索したときに
たとえば、
「ブログライター+稼ぐ」というようなキーワードで検索した際に
がーっと検索結果が表示されるんですが、検索結果にブックマークの人数も同時に
表示されます。



というように人数が表示されます。


検索エンジンで検索した人は

「おっ このサイト、ブックマークの人数多いな、信用できそう」

って思うんじゃないかなと思うんですよね。

同じ理由でサイドバーにもあえて人数が表示されるようにタグをおいています。


はてなブックマークに関しては、
はてなはネットに強い人ほど、使うツールです。ですから同じ理由で
「はてぶに登録されてるんだ、このサイト」
っていう理由で訪問者からの信頼度を高めるという理由で使ってます。


ブックマークをする際には、Yahooもはてなもアカウントが必要になるので
アカウント取得をしなければなりませんが、
一度アカウントを作ってしまえば、簡単ですし、自分でサイトを作ったら
必ず、ブックマークすると、いいんじゃないかなぁと思います。

特にインデックスを早くさせたいときには、使ってみてくださいね。

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

サイト・ブログの訪問者の滞在時間は重要

ブログスカウターとは私のブログのサイドバーにも貼ってある
ランキングパーツなのですが

ブログスカウター

このブログスカウターはアクセスアップ内のブログスカウターについてでも紹介
しています。

ブログのいろいろな値を計測してくれるのですが、
私が重要だなと思っているのは、ブログの滞在時間です。

ブログスカウター

ランキングもわかりますし、ブックマーク数もわかる。
6月にブログスカウターについての紹介記事を書いたときには
読者数が62人とかだったんで、ちょうど現在、倍ぐらいにはなったということでしょうか。

で、滞在時間ですね。

これ、変わらず15分です。

1人当たりの私のブログに滞在している時間が15分ということ。
長いか短いかと聞かれたら、多分、まぁまぁ個人のブログにしては長いのではないかな
とは思っています。

2ちゃんねるや、まとめサイトみたいのであれば15分なんて当たり前というか
短いぐらいなのかもしれませんが^^;

それでも、こういったサイトで15分は長いほうかな、、、なんて自己満足してます。

厳密には何秒だったか忘れちゃったんですが、

「人間がそのサイトを読むか
読まないか
を決めるのは一瞬」

なのだそうです。

ぱっと、サイトを見て、右上の×ボタンをクリック。
ぱっと見て、別のサイトに移動。


こんなことはわずか数秒の間に決められてしまうんですよね。


もう、ほんとに「ぱっ」と。人間の第一印象と同じ。


そのぱっとした時間に×を押されるか押されないか
何秒滞在してくれるのか。

これはどうすれば、滞在時間が長くなるかってやっぱり、デザインとコンテンツ。
つまりサイトの魅力じゃないかなって思います。

たとえば、私のブログタイトル部分にある画像もそうです。
ぱっと印象には残りますよね。

お小遣いサイトやアフィリエイト初心者さんにありがちなんですが
初心者ですっていうアピールは絶対にしないほうがよいんですね。

その初心者ではありませんよ、ということをアピールするためにも
私はヘッダー部分(ブログタイトル部分)に画像をおいています。

⇒初心者というアピールはNG

いろいろな工夫をして、訪問してきてくれた方を逃さないようにするのも
稼げるサイトの秘訣ですよ^^

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

アクセス解析結果まとめ 2010年1月度分

1月のアクセス解析結果です。

まぁ、、、普通はこんな明細まで掲載しないと思うのですが、私のだら奥の指標は
「初心者の方にも稼げる指南的サイト」なので、あえて掲載したいと思います。

アクセス解析はi2iを利用しています。

⇒i2iアクセス解析について


i2iアクセス解析

見ていただければわかるとおり、「マクロミル」+「評判」という複合キーワードがやたら強い、このブログ。

なんでなんだかはわかりませんが、マクロミル+評判という複合キーワードでグーグル検索していただけると1位にくるのが私のサイトです。

そして、このアクセス解析から何が見えるかというと・・・勘の言い方であればわかると思いますが
メインキーワード+複合キーワードがしっかりと設定されていることです。


メインキーワード+複合キーワードの大切さ


このメインキーワード+複合キーワードって非常に大切ですし、重要なんです。

このSEOの秘訣の記事でも書いていますが、キーワードを制することができれば、アフィリエイトは面白いように売れてゆきます。

きちんと設定してあげることでターゲットも決まります。

アクセス数の問題ではないんですよ。

きちんとしたターゲットとキーワードの設定で、アクセスが少なくても売れる・稼げるのです。


あ、だからといって、私のアクセス解析結果でよく見られる「評判」だけがいいわけではないです。


評判を口コミ(またはクチコミ)に変更すると、もっと深いアクセスがくるようになります。


実際、私は検索結果が20,000件程度しかなかったキーワードで一ヶ月、3つ売れただけで20,000円を報酬として得たことがあります。

3つで20,000円ってまぁすごいんですが(設定がね)得た後、その商品はアフィリエイトを撤退しちゃったんで、そこで終わっちゃいましたけど(涙)

このメインキーワード+複合キーワードって、どのアフィリエイトにも通用するものなので、みなさんも、ただ記事タイトルをなんとなくつけるのではなく、いろいろ試してみてつけるといいと思います。



アフィリエイト指南については、だら奥から、現在作成中のサイトに移項する予定です。

出来上がり次第、こちらでもお知らせします。

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

アフィリエイトで稼げているサイトの秘密

アフィリエイトで稼げているサイトの特徴って実はあるんですよ。

アフィリエイトサイトやアフィリエイトブログ・お小遣いブログが、この不景気からどんどん増えています。

その中で実際に5000円以上の収入を稼げているサイトは、実は全体の1%とか言われていますよね。
アフィリエイトで稼いでいるサイトと稼げていないサイトの違いって何なんでしょう?

稼げているサイトと自分のサイト。比べてみて、何が違うのかをじっくりと比べ、足りないところがあったら、どんどん足してゆき、自分なりのコンテンツを作ることが大切ですよね。

アフィリエイトで稼げているサイトの特徴



+++++++++

1.アクセス数が多い
2.広告の種類・配置が絶妙な位置にあり、購入・登録したくなる
3.お気に入り登録をついしてしまう
4.参加型コンテンツがあり、にぎやかである
5.安心・信用できるサイト
6.レイアウトが良い、お手本にしたくなるようなサイト
7.サイト自体が面白い

-
-
-
-
-
-
-
-
+++++++++





いかがですか?
1のアクセス数・・・どれぐらいですか?私のサイトはPV数が一日平均300前後なので
まだまだってところですね。
アクセス数を増やすためには、いろいろ方法がありますが、一番はSEOです。

ランキングからのアクセスアップ方法もありますが、ランキングから、ということは
訪れる方は多分、ほとんどが同じアフィリエイターです。
ところが、こういうアフィリエイトで稼ぐ、お小遣いブログなどはランキングからの集客は
実はあまり稼げていないことが多かったりします。



なぜかわかりますか?

アフィリエイトをすでに始めている方が多い、ということはASPの紹介などはすでに登録している方が多い、ということなのです。

ですから、私がSEO、SEOと言っているのは、検索エンジンからの集客のためなのです。

検索エンジンからの集客が一番良い訪問者様なのです。

2番。。。うーん、、、どうなんでしょうね^^;

3番。お気に入りに登録したくなるサイトを目指してサイトを作っています。
何度読んでも、読み足りない、このサイトを手本にしたい、と思われるサイト作りや
わからないことがあったら、ここに来ればわかる、そういうサイト作りを心がけてるつもりなんですが・・・・。

4番。参加型コンテンツ。うーん、これやってみましょう。
思案してみます。

5番は3と同様、この安心・信頼度がなければいくらアフィリエイトは稼げますよ、このサイトはオススメですよと言っても猫に小判です。
ですから、収入も公開していますし、質問があればできる限り時間を作ってお答えしているつもりです。
これからも、そのつもりです^^

6,7番。これ一番自信ありません^^;

要するに。自分がサイトを散策していてブックマークしたくなるようなサイトを目指せばおのずと結果はついてくる、と信じているので、日々精進です。

では逆に
アフィリエイトで稼げていないサイトはどんな特徴なのでしょう?

アフィリエイトで稼げていないサイトの特徴






1.アクセス数が少ない
2.広告に魅力がない、広告だらけのサイト
3.バナー広告ばかりで中身がない
4.再度訪問する理由がない、必要がない
5.サイトの構造がわからない
6.サイトに違和感がある
7.全体的につまらない




手厳しいですが、私がサイト散策していて、すぐ×を押してしまうのは以上のようなサイトです。
アクセス数の多い、少ないは、ぱっと見わかりませんが、サイトの構成を見ればなんとなく
アクセス少なさそうだなぁ、、、ってわかるものですよね。

また、一番私が、これはいけないこと、と思っているのが
広告だらけ、バナー広告がここぞとばかりに貼ってあって、眼がチカチカしちゃうサイト。
バナー広告だらけだと、またここを見にこようって思わなくなるんですよね。

これは普通の方も同じだと思います。

サイトの構造がわからない。これは微妙ですね。
わざと迷子にさせていろいろ見せてくれるサイトもありますが
ほとんどのサイトにはパン屑リストがついていますし、本当に迷ったり
他にどんな記事があるんだろうと思ったら、絶対に親切なサイトにはサイトマップがあります。
ユーザービリティに優れたサイト作りは、稼げるアフィリエイトでもある、というわけです。

これだけのお小遣いサイトやアフィリエイト指南サイトがある中
生き残るためには「他のサイトとは違う点」つまり「個性」が必要なわけで。

個性にはいろいろありますよね。

デザインもそうですし、文章の書き方もそうです。
経験値もそうですし、信頼度もそうです。

一番いけない、そしてお小遣いサイトでよく見るのですが
「どのサイト見ても同じ情報ばっかり」
これです。

私がお小遣いサイトを始めて一番驚いたことが、この
「どのサイト見ても似たような感じで同じ情報ばっかり」だった点です。

逆に、だったら、いけるかなってちょっと思った私がいます。

上記の稼げるサイトと稼げていないサイトの特徴を参考に、こつこつコンテンツを作成し
記事をアップし続けること。

まずはここから始めてみましょう^^
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

サイトを作るときに、完成してからアップする?

サイトを作るときに、一度にアップするのか、それとも、1つずつアップするのでしょうか?
という質問をいただきましたので、私の方法で回答してみようと思います。

ブログの場合


無料ブログであれば、1記事ずつアップしちゃいますが、「明日は更新できない」「2,3日忙しくて更新できない」というときには、予約投稿します。

毎日、同じ時間に1記事ずつ、という感じですね。

ブログの場合には、検索エンジンにインデックスされやすいので
後は更新し続けてコンテンツの充実を図ることで、検索エンジンに認識されやすくなります。

ブログの場合は、1記事でも書けば、サイトがアップされるんで、楽なんですよね。
カテゴリーも作っておけば、その部分も検索エンジンの検索に関係してきますし
メタキーワードやディスクリプションも1ページでもブログに記事があれば
インデックスされますし。

アドセンス特化サイトを作るとしたら、50記事程度は実は、メモ帳などで
記事を作っておいて、毎日予約投稿、という形をとったりもしています。

あとは、今はまだこの記事を書くには、その前段階の記事を書かないといけないから
アップはそれが終わってから、とか、ネットを探索していて
「これは整理して、自分で記事にしたい」と思ったものも、時間があればメモ帳に記事を書いておきます。時間がなければブックマークしておいて、あとで記事にする、といった感じです。

HTMLサイトの場合


HTMLサイトの場合、ブログと違って1ページ1ページタイトルやメタキーワード、ディスクリプション、などの設定が必要になります。

なので、ある程度、カテゴリーも決めておいて、タイトル、h1部分、メタキーワード、メタディスクリプション、程度を一気に作り、中身は後から作る方法で、その部分だけでインデックスさせられるようにアップしちゃいます。

後は中身を作ればいいだけで、そのころにはインデックスされている
ということを利用しています。

昨日も書きましたが、HTMLサイトはインデックスは遅めですが、割といつまでも上位に残る傾向があるので、本格的に稼ぎたいのであれば、HTMLサイトを思案に入れてもいいかもしれません。

また、ブログ(特に無料ブログ)だと、アドセンス広告を入れる場所などにも制限ができてしまいますが、HTMLサイトであれば、自由にどこにでもアドセンス広告もアフィリエイト広告も入れることができます。

HTMLサイトは無理^^;という方は、楽天広場でテンプレートを利用して作ると
HTMLの勉強にもなります。

私はHPビルダーで作っているので、ある程度テンプレがあれば、さくさくできます。

HPビルダーは年末に毎年NEWバージョンが発売になりますが、その時期、前バージョンが安くなることもありますから、購入を考えるのであれば、今がチャンスかもしれませんよ。

HTMLサイトを作りたい、と思っている方は、HPビルダーを持っておくと非常に便利です。
HTMLタグやCSSタグも覚えられるようになりますよ^^

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
 | BLOG TOP |  NEXT»»

私も利用中!

ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

検索フォーム

執筆しました!

GoogleAdSense グーグルアドセンスで<本気で稼ぐ>コレだけ!技 (得するコレだけ!技)

新品価格
¥1,974から
(2011/2/10 22:55時点)

私が執筆させていただきました!

ブログ情報


最新コメント

リンク

特集記事

最新記事

必見記事

アフィリエイト初心者講座

お小遣いサイトの作り方

お役立ちツール

つぃぃと

ケアプロスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。