TOP > CATEGORY - アフィリエイト用語集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

グーグルの示す サイトリンクとは?

グーグルのサイトリンクってご存知ですか?
私も数年前まで、サイトリンクって言葉を知らなかったのですが、
実は、自分のサイトが以下のようなグーグルでの検索結果表示になっていたことがあったのです。


グーグルのサイトリンクとは

この赤丸の部分。これがサイトリンクです。


ある日、突然、自分のサイトのグーグルでの検索結果がこうなっていたので
何これ????状態だったんですが、お友達に
「どうやらサイトリンクというらしい」
と教わったわけです。

ウェブマスター向けヘルプ センターでは、次のように説明されています。


サイトリンクは、ユーザーの役に立つと Google が判断した検索結果についてのみ表示します。サイトの構造が原因で Google のアルゴリズムが適切なサイトリンクを見つけることができない場合や、サイトリンクとユーザーのクエリとに関連性がないと思われる場合、サイトリンクは表示されません。

現時点では、サイトリンクは完全に自動化されています。



ということで、アルゴリズムに組み込まれてて、自動的に処理されているようです。
って言われてもよくわからないんですけど、、、汗

サイトリンクは10記事まで自動表示されるようになっています。

サイトリンクされれば、当然、サイトのクリック率・訪問率は上がりますよね。
ですから、サイトリンクは当然というか
当たり前にうれしいわけです。

グーグルから「このサイトは良質なサイトですよ」と判を押してもらえたようなものですから。


が、問題はたまたま、自分で見つけたので「なんじゃこりゃ」とわかったわけなんですが
グーグルが判断した検索結果についてのみ表示します
って書いてあるので自分で調べるのは、偶然に発見したときぐらいしか見つからないんですよね。





で、久しぶりに、自分のあのサイト以外にサイトリンクされてないかしら


と思った私は、ウェブマスターツールにログインしてみたんです。


そしたらですね、、、


私のアドセンス特化サイトでも数字を持っている4サイトのうち、3つがサイトリンクされてました!!

いやったーっ!!!って思いましたね(笑)

私のやり方は間違っていなかったんだって、心底思いました。


で、じゃあ、このだら奥は、、、、


サイトリンクとは


されてたんですよ~っ!

ただ、なんでこの記事で

なんという検索キーワードを入れれば出てくるのかわかりません・・・・・・・。

まぁ、サイトリンクされてることは本当に、本当にうれしいんですけどね。

だら奥も運営8ヶ月でサイトリンクって、うれしいです^^

10記事まで表示されますから、あと7記事表示されるよう
がんばらないとなぁと思います。




スポンサーサイト
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

metaタグとは?<meta>で始まる記述分

<meta>というのは、ページの要約を書くもので、ブラウザ表示には関係ない、
HTMLヘッダー部分に記入をすることになっています。

<meta>は記述内容によって、何種類かありますが、検索エンジン対策(SEO)で必要なものは
<meta keywords>と<meta description>です。
keywrodsはそのまま意味はキーワード。
descriptionは説明文という意味です。

どちらもページ内、サイト内に含まれる単語と説明文をまとめて書きます。

キーワード (keywords)の記述方法


キーワードはページ内・サイト内に書かれた文章の中で、特に強調したい単語をピックアップし、キーワードとして、メタタグで記述します。
例のように、選んだキーワードを強調したい順番に書くことが理想的、とされています。

各キーワードの間はカンマで区切って記述します。

このキーワードの数は、多くても8個程度にしておきましょう。
あまりにキーワードが多いとキーワードの重要性が下がるだけではなく、検索エンジンスパムとみなされてしまうことがあります。
また、サイトに関係のない言葉をちりばめても、スパムとみなされることがあります。


キーワード記述例

<head>

<meta name="keywords"content="キーワード1,キーワード2,キーワード3">

</head>


この「キーワード1」「キーワード2」「キーワード3」に自分のサイトの強調したいものを順番に入れます。
間違えやすいのがキーワード1部分に文章を入れてしまうことです。

「アフィリエイトで稼ぐ」と入れてしまったりする場合ですね。

この場合には「アフィリエイト」がキーワード1で「稼ぐ」がキーワード2になります。
気をつけましょう。

(description)の記述方法



descriptionはページの説明文を簡単に要約し、100字程度の文章で記入します。
あまり長すぎてはいけません。通常は以下のように記述します。


<head>

<meta name="description" content="アフィリエイトで上手に稼ぎましょう。アフィリエイト初心者にもわかりやすく稼ぎ方を紹介しています">

</head>


1ページにつき、この説明文は変えなければいけません。
変えないと、グーグルウェブマスターツールに登録をするとわかりますが
「エラー」としてみなされてしまいます。このエラー原因はdescriptionが重複している
というエラーです。

FC2ブログに限らず、ブログの場合には、ページごとにこの説明文を変えるのはなかなか難しいのですが
FC2ブログの場合、私は、各記事ページの出だし100文字程度がdescriptionに表示されるように
タグを変更しています。
⇒タグはこちらの記事にありますので、参考にしてください。

昔ほど、メタタグは重要視されていない?


昔の検索エンジンはこれらmetaタグの情報からページ内容を認識していた時代があるため、このmetaタグで書かれる情報から検索順位が大きく変動していました。
が、アフィリエイトが盛んになり始めたぐらいから、検索順位を故意に上位表示させようと、このmetaタグに大量なキーワードを記入するような検索エンジンスパムが流行してしまいました。
以降、メタタグ情報はそれほど大きく重要視はされなくなっています。

が、descriptionなどは、googleでも検索結果のタイトル下に表示される部分は
description内容を表示していることが多く、まったく重要視されてはいないということではないようです。

ですから、記述はすべき、とは思います。
しかし、間違えた使い方は逆に目立つためか検索エンジンも敏感に反応するようですので、
使うのであれば、間違わずに記述するよう心がけてください。

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
 | BLOG TOP | 

私も利用中!

ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

検索フォーム

執筆しました!

GoogleAdSense グーグルアドセンスで<本気で稼ぐ>コレだけ!技 (得するコレだけ!技)

新品価格
¥1,974から
(2011/2/10 22:55時点)

私が執筆させていただきました!

ブログ情報


最新コメント

リンク

特集記事

最新記事

必見記事

アフィリエイト初心者講座

お小遣いサイトの作り方

お役立ちツール

つぃぃと

ケアプロスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。