TOP > スポンサー広告 > title - YahooとGoogle 検索エンジンユーザーの傾向TOP > SEOの秘訣 > title - YahooとGoogle 検索エンジンユーザーの傾向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

YahooとGoogle 検索エンジンユーザーの傾向

私のサイトとリンクしてくださっている smile3さん(いまさら始めるアフィリエイトで利益は出るのか?)からの質問で
「YahooとGoogle、一般的にはどちらがユーザーが多いのでしょうね?」
ということで、ちろっと書いてみようかと。

一般的な認識では
Yahooはネット初心者から中級者
Googleはネット中級者から上級者

と言われています。実際、私の母友達はみなさんYahooしか使ったことがない
と言っていますし、検索かけるときにも文章でかけちゃったりするんですが。

が、ネット利用者年齢や、検索用語にもよるかなぁと勝手に思っていたりします。
2ちゃんねるユーザーはGoogleが多いかな。

アフィリエイトという言葉は今や結構知られるキーワードになってきたので
YahooでもGoogleでもどちらも同じぐらい検索者は多いんじゃないかと思うんですが
FXというものなどは、一般的にはまだまだ知られていないので
どちらかというとGoogleかなぁと。

なぜかというと、Yahooはポータルサイトらしく、Yahooを開けばいろいろなカテゴリーが
並んでいますが、Googleはずばり「検索キーワードいれてね」という画面ですよね。

ネット初心者さんは、検索キーワードを入力して探すのではなく
カテゴリーの中から自分が探しているものを探す傾向があります。

ですから、ネット初心者及び高齢者にはYahooが多いのではないか、というのが
私見です。

年齢を経れば経るほど、変化を嫌いますから、検索用語だけを入れて、わけがわからない画面に
飛ばされるのは嫌がります。

設定のキーワードが中高年に多く、ビジネスカラーではなく家庭に関するもの
身の回りに関係するものであれば、Yahooを意識した作成方法をしたほうが
成功の早道かなと思います。

ゆえに、ヤフーカテゴリーなんて最強だと思うのです。
私もいずれはヤフカテサイトになるべくサイトを作成したい!ともくろんでいます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
Comments

smile3

早速の解説、ありがとうございます!
ググるなんて言葉があるくらいだから、検索といえばグーグルなのかと思っていました。
ターゲットとしたいキーワードに応じて違うとも言えるんですね。
といいながら、どちらでもいいから、上がってほしいものですw

2009/07/12 Sun 18:45 | URL

るじゅ

smile3さん

ヤフーでぐぐれとかもいいますよねw
ターゲットとキーワードの年代とか趣向性って
そういえばあまり語られてないですね。
ですが、Yahooってシニア向けYahooもあるんですよ。
アフィリエイトって、若い人だけじゃなくて
仕事を引退した方も始められる方多いですから
やっぱりYahooからも訪問してほしいですよね。

グーグルから来る方は目が肥えてる方が多い気がします。

2009/07/12 Sun 23:10 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

私も利用中!

ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

検索フォーム

執筆しました!

GoogleAdSense グーグルアドセンスで<本気で稼ぐ>コレだけ!技 (得するコレだけ!技)

新品価格
¥1,974から
(2011/2/10 22:55時点)

私が執筆させていただきました!

ブログ情報


最新コメント

リンク

特集記事

最新記事

必見記事

アフィリエイト初心者講座

お小遣いサイトの作り方

お役立ちツール

つぃぃと

ケアプロスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。