TOP > スポンサー広告 > title - マクロミルモニタは高ポイントが稼ぎやすいTOP > マクロミル > title - マクロミルモニタは高ポイントが稼ぎやすい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

マクロミルモニタは高ポイントが稼ぎやすい

マクロミルの評判・攻略方法としてあげられるのが2点あります。

私もマクロミルでは、ポイントをたくさんいただいているので、アンケートモニターを始めて行うという方にはとてもオススメです。

マクロミルモニタの攻略その1:豆になる


豆になるというのは、こまめにアンケートに答えましょう。
ということ。

職場などでは難しいかもしれませんが、マクロミルの場合には急いで回答が欲しい場合には、きちんとメールに「至急」と書いて送られてきます。

この場合、マクロミル側は急ぎで集計を取りたいものがあるためなので、できるだけ、至急案件には答えてほしいなと思います。

一日、2,3件は必ずマクロミルからアンケートが届きます。

また、マクロミルのポイントは1P=1円ですから、もらったポイント=報酬額ととてもわかりやすくなっています。


マクロミルモニタの攻略 その2:本アンケートにたどり着く



どうやれば本アンケートに辿りつけるのかは、ちょっとわからないのですが^^;
本アンケートにたどり着くと、会場アンケートなどに案内されます。

私は時間的に難しいので、会場アンケートには参加したことがありませんが、それでも会場アンケートの報酬額は大体

・交通費を含め当日8,000~10,000円もらえる
・後日ポイントに10000P加算される

といった感じのようです。

これはかなり大きな金額ですから、会場アンケートにたどり着けたら、参加できる方は参加してみたほうが絶対にいいと思います。

ちなみに、本アンケートではなくても、モニター商品が自宅に送付され、試してレポートを書く、といったものもあります。

私はこれで1350Pもらいました^^


マクロミルモニタを利用している私の感想



かなりこたえやすいアンケートが多く、また、アンケート自体5分もあれば回答できるものがほとんどです。

ですので、私は夜、まとめてマクロミルのアンケートには答えるようにしています。
落ち着いて回答できる時間を決めてアンケートサイトは行うのがコツかな・・・と思ったりもします。

至急案件はできるだけ急いで回答し、そうではなさそうなものは落ち着いてまとめて応える。

これ、結構ポイント稼ぎやすい方法のひとつじゃないかなとも思ったり。

マクロミルの詳細記事はこちらをご覧ください。

 マクロミルの詳細
 オススメ度 ★★★★★
 ポイントレート 1P=1円
 報酬 現金・商品券・Pex・PointExchange
 最低交換額 500ポイント(500円)~
 振込手数料 なし
 振込可能口座 イーバンク銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ銀行・三菱東京UFJ銀行 ・みずほ銀行 ・三井住友銀行
 紹介制度 100P=100円
 振込日 500円を超えたら申請⇒翌月20日以降
マクロミルへ登録
↑60万人が参加のインターネットアンケート!!

ネットリサーチは、マクロミル!↑


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/10/16 Fri 07:49 | URL

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011/10/12 Wed 11:05 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

私も利用中!

ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

検索フォーム

執筆しました!

GoogleAdSense グーグルアドセンスで<本気で稼ぐ>コレだけ!技 (得するコレだけ!技)

新品価格
¥1,974から
(2011/2/10 22:55時点)

私が執筆させていただきました!

ブログ情報


最新コメント

リンク

特集記事

最新記事

必見記事

アフィリエイト初心者講座

お小遣いサイトの作り方

お役立ちツール

つぃぃと

ケアプロスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。