TOP > スポンサー広告 > title - グーグルアドセンスの記事作成方法についてTOP > グーグルアドセンス > title - グーグルアドセンスの記事作成方法について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

グーグルアドセンスの記事作成方法について

グーグルアドセンスの記事作成方法について、偶然にも、昨日、今日と質問をいただいたので、回答してみたいと思います。

私の場合には、アドセンス特化サイトは自分の興味のある分野に絞っています。
というのも興味がなければ続かないからです。

記事のリライト



リライトはアドセンスサイトを行うのであれば、必須になります。
まぁ、自分だけの知識だけで記事を何百もは作れませんよね。いくら興味や知識があっても。

ですから、いろいろなサイトを見て、自分が知りたいことが書いてあれば
自分なりに、その文章をまとめ、記事にします。

または、アクセス解析を見て、自分のサイトには、このキーワードズバリの記事ないのにな、とか
このカテゴリーないのにな、、というときには、訪問してくださった検索キーワードで
記事を作成するのですが、同時にそのキーワードで検索してヒットしたサイトの記事を見て、
やはり自分なりに理解したら、文章をまとめ、記事にします。

こういうものを「リライト」といいます。

リライトは、間違えた使い方をしてはいけない


よく勘違いする方が多いのですが、文章の前後を入れ替えたり、文章の語尾だけ変えるのはリライトではなく、記事をコピーするのと同じ行為です。

他のサイトの方の記事の文章の前後を入れ替えても、語尾だけ変えても、書いた本人は気がつくものです。

さらにまる写しは絶対にいけません。

他のサイトの文章をあくまでも参考にし、自分の頭の中で、文章を理解し、組み立て、そして記事にすること。これがリライトです。

リライトするのであれば、自分で一から文章を作るぐらいやること。
じゃないと、サイト全体の文章、サイト全体のバランスが崩れてしまいますし
結局、自分の言葉で記事を書くことが一番大切なんです。

文章には人柄が現れますから、自分の言葉で書いたものではないと責任も感じませんし、自分の力にもなりません。

よくphpなどを使って、自分のサイトに他のサイトをたくさん文章ごと掲載しているサイトも見かけますけど、あれは絶対だめ。

私もよく、その手を使われますけど、はっきり言って許可なしにそういうことをされるとものすごく腹が立ちます。

自分勝手な思いで、記事のコピペは絶対にやらないでくださいね。

私は、結構まとめるのに時間がかかるので、理解するのが難しいときには、手書きでノートに書いたりします。

それ以外のときにはメモ帳などを使って、文章をまとめるようにしています。

メモ帳を使えば、保存もできますし、便利ですよね。

コピペは簡単ですけど、サイトの信用は得られません。

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/10/29 Thu 23:46 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/10/29 Thu 23:53 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/10/31 Sat 07:48 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

私も利用中!

ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

検索フォーム

執筆しました!

GoogleAdSense グーグルアドセンスで<本気で稼ぐ>コレだけ!技 (得するコレだけ!技)

新品価格
¥1,974から
(2011/2/10 22:55時点)

私が執筆させていただきました!

ブログ情報


最新コメント

リンク

特集記事

最新記事

必見記事

アフィリエイト初心者講座

お小遣いサイトの作り方

お役立ちツール

つぃぃと

ケアプロスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。