TOP > スポンサー広告 > title - テキスト(記事)の読まれ方を意識して記事を書くTOP > アフィリエイトの稼ぎ方 > title - テキスト(記事)の読まれ方を意識して記事を書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

テキスト(記事)の読まれ方を意識して記事を書く

どんな方でも、WEBサイトや、ブログの場合、左上から右にかけて読んでいくのが普通ですよね。

ブログの場合、基本的にテキスト記事が中心になります。

毎日、更新している方も多いですよね。

その場合に気をつけたいことがあります。

結構、ざっと読みって多くありませんか?

文章を読むのが早い人、得意な人に、その傾向はあるんですが、何気なく
ざっと流し読む。
これ多いですよね。

とりあえず、ざっと読む。
そして自分の興味が充足しそうな文章かどうか、を瞬時に判断します。

私の場合、そこに興味がわく文章であれば、記事を再度上から丁寧に読み、かつ
他の記事も読みます。

勝負はそこなんですよね。

ざっと読みされて×ボタン押されてリピートなしになるか
お気に入りされるか。
丁寧に読んでもらって何かしらのアクションをしていただけるか。

アフィリエイトサイトはまさにその部分が勝負。


あなたのブログに興味を持ってもらうためには



そう。
この興味が一番なわけで。どうすればよいか?ですが
キーワードです。

まぁ「またキーワード?」と思うかもしれませんが、SEO的な意味ではなく、
目に留まるキーワードを目立つように工夫する。

つまり「キャッチコピー」と思ってもらえればいいかな。

ざっと読むときって、文章にメリハリがなかったり
箇条書きのものがなかったり
大切な部分でも強調されてなかったり

そんな場合が多いんですよね。(いや、私も記事もあまり装飾しないので、ほんといえないんですけどね)

色付けをやるとムダなタグが増えるのがやだなってだけなんですけど。

それでも、文中に埋もれてしまった大切なもの。

これはどうしても読んでもらいたい!
という場合には、装飾がやっぱり必要になります。

この記事の中でいえば
「あなたのブログに興味を持ってもらうためには」
この部分を目出させたわけですが、このように
見出しを使うのもひとつの工夫ですよね。

当然、目に付きやすくさせていますし。


色文字を多用する方も多いですが、メリハリをつけるといった意味では
あまり多用するのもNG。

逆に見づらくなってしまうことと、メリハリがつかなくなるという点です。

ブログを更新しているうちに、自分なりのスタイルも確立されてくると思いますが
まだ初心者の方は自分が「このサイトいいな」と思ったサイトを見つけて
まずはまねしてみることがいいんじゃないかなって思います。

*すべてコピペはNGですよ。

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/04/26 Mon 22:01 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/04/26 Mon 23:10 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/04/27 Tue 22:11 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

私も利用中!

ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

検索フォーム

執筆しました!

GoogleAdSense グーグルアドセンスで<本気で稼ぐ>コレだけ!技 (得するコレだけ!技)

新品価格
¥1,974から
(2011/2/10 22:55時点)

私が執筆させていただきました!

ブログ情報


最新コメント

リンク

特集記事

最新記事

必見記事

アフィリエイト初心者講座

お小遣いサイトの作り方

お役立ちツール

つぃぃと

ケアプロスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。