TOP > スポンサー広告 > title - ソース表記の順番 HTML講座その2TOP > HTML講座 > title - ソース表記の順番 HTML講座その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

ソース表記の順番 HTML講座その2

検索エンジンはソースを上から見ていく、と前回書いたのですが、
意味わからないーという方もいるかな?

まずは、ツールバーで表示→ソースの表示を自分のサイトを表示させてみます。
だら奥でもいいです。

私のブログは
タイトル
サイドバー

エントリー(記事)




この形です。

ソースを見ていくと、タイトル→グローバルメニュー(ブログタイトル下のメニューの表のようなもの)→
サイドバー→エントリー(TOPページだと、TOPページの内容)

という順にHTMLが並んでいきます。

TOPページの場合には、TOPページの内容を大切にしているので、本当は
タイトル→グローバルメニュー→TOPページ→サイドバー

というように読んでもらいたいんですが、各エントリーページは上記のままがいいわけです。
なぜかというと、サイドバーにキーワードが集中しているから、です。

以前、サイドバーにカテゴリー分けしたメニューがすべて表記されるような形にしていたのですが
これだと、メニューがやたらめったら長くなる!
さらにキーワードがやたらと多くなって分散されてしまう!ということから
大まかなメニューはグローバルメニューに移動させ、ソース及びサイトの上部に表記させるようにし
サイドバーのメニューは、その中でも厳選し、キーワードとして拾ってもらいたいものを
掲載しました。

で、この2カラムを右サイドバーにしようかなとも考えたのですが
ほとんど、検索エンジンから訪問される場合、検索エンジンではトップページが掲載されるのではなく
各エントリーが掲載されることがほとんど。
ということは記事ページから入ってくる人が多いわけですね。

そして、検索エンジンは上からソースを読む、
各エントリーページからの訪問が多いということは検索エンジンにも有効なのかな
ということで、このまま利用しています。

トップページだけ右サイドバー2カラムって方法もできますが
ソースが増えるんでやめました^^;

このソースの表記方法は、左サイドバー2カラムだから
タイトル部分(ヘッダーと呼ばれます)→サイドバー→エントリー
と読まれるわけではなく、スタイルシートやHTMLの記述方法によって変わってきます。

SEOに強い!といわれるテンプレートを見かけたら、まずソースを見てみてください。

h1、h2が上部にないテンプレはNGです。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/08/15 Sun 09:16 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/05 Sun 01:41 | URL

さすけのぺろ

こんにちは~

SEOは大切ですよねぇ~。
効果の実感が薄い分、難しいですし><
コツコツとやらないとですね!

アドは、1サイトが頑張ってるんですね(笑)
全部に力を入れるのは難しいですしね・・・。
でも、相当、PVと訪問者多そうですねぇ~。

2010/09/05 Sun 10:48 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

私も利用中!

ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

検索フォーム

執筆しました!

GoogleAdSense グーグルアドセンスで<本気で稼ぐ>コレだけ!技 (得するコレだけ!技)

新品価格
¥1,974から
(2011/2/10 22:55時点)

私が執筆させていただきました!

ブログ情報


最新コメント

リンク

特集記事

最新記事

必見記事

アフィリエイト初心者講座

お小遣いサイトの作り方

お役立ちツール

つぃぃと

ケアプロスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。