TOP > スポンサー広告 > title - 広告主のことを考えてアフィリエイトはするべきTOP > その他の日記 > title - 広告主のことを考えてアフィリエイトはするべき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

広告主のことを考えてアフィリエイトはするべき

と、結構大仰なタイトルをつけたわけですが・・・。


asp



とあるASPから、ブログライターをはじめようと思うから手始めにうちのASPのこと書いてヨ

みたいなメールを受け取ったので、「じゃあ書いてみようか」と思ったわけです。

私は記事を書くときには、必ずグーグルで検索をかけてからタイトルをつけるんで、
そのASPについても調べてみました。(タイトルつけるのに検索してからというのは癖なんです^^;)

で、そこで発見したとあるキーワードから、そのASPの評判を見たら・・・。

すこぶる、広告主側には評判が悪い・・・。
「サービスが口だけ」「売上が全然上がらない」などなど・・・。

ちょっと記事書けなくなっちゃいまして。
これはASPだけが悪いわけではない、と思うのです。

アフィリエイトするなら、広告主の利益を考える


この考えが結構抜けてる方多いのではないでしょうか。

私は、リンクシェアさんとかバリュコマさんの貼るだけ案件を見るたびに
「広告主さんは金持ちなのね・・・」って思うんですが、
広告主側だって、ただお金をばらまくために貼り付け案件をするわけではないんですよね。

さきほどのとある、ASPの酷評の中には「アフィリエイト売上が全然ない」
というのもあるんです。

さらに、「確かにアフィリエイターにとってはいいASPかもしれない。」
「それはバナークリック●●円というのがあるからだ」
「でも自己クリックしているのか、とにかくクリック数だけはすごい」
これはアフィリエイター側にも問題があるはずです。

例えば、貼るだけもそうですが、バナー掲載して1クリック10円とかそういうのがあると
ベタベタ貼ってる方、多いんですが、私はやらないことに決めています。

きちんとバナーの広告主を説明、営業してあげるなら別ですが
そうではなくバナーを貼りつけてクリックされたら10円。

この10円は広告主がASPに支払うお金でもあるわけで。
なのに全然アフィリエイト売上がなかったら、怒って当たり前です。

確かに、アフィリエイターがリンクを貼ればSEOになり、検索上位にその広告主のサイトが
いくのは当たり前です。

確かにそうすればアクセスも増えるでしょう。

でも、クリックされて10円とかですから、本当にクリックされるだけなんですよね。
つまりアクセスされてもすぐ移動する、されてしまう。

これじゃあ広告主の利益には一切なりません。

「広告費を損した」そんな風に思ってしまい「アフィリエイト会社にはもう広告宣伝は頼まない」
こういうことになってしまうんです。
「質の悪いアクセスしか来ない」と言っている方もいました。


私は、こうなるのがわかるから、できるだけ、クリック●円のバナーは掲載したくないのです。

広告主が利益で潤えばアフィリエイターにも還元されるはず。
でも、利益を損ねることをアフィリエイターがやっていることも事実です。

そんなことも考えて、先日の、DELLのバナー貼るだけキャンペーンの際には、
きちんと購入した、エイリアンウェアの口コミを書いてみました。


アドセンスは規約が厳しいというけれど


Google AdSenseは規約が厳しいことで有名です。

でもなぜ規約が厳しいのか。それは広告主の利益を考えて、のことです。

アドセンスはまず広告主の利益を優先します。当然ですよね。

だから、規約に違反すれば警告がくるし、悪質だと、アカウント停止になるわけです。
アドセンス広告=広告主の広告。

そのそばにいかにも広告かのような画像をつけてアドセンス広告を配置するのもNGだし
必要以上に広告を掲載するのも表示されなくてもNG
サイトのメニューかのように、広告を掲載するのもNG
これは広告主のことを考えれば当たり前ですよね。

だからこそ、アドセンス広告がクリックされて、さらにそこからユーザーが
クリック先の広告主の商品を購入したり
資料請求などのアクションがあれば、スマートプライシングでクリック単価が上がる。

まさに広告主の利益優先だけど、アドセンス提携者にも利益を還元するわけで。

クリックされて○円のアドセンス。
貼るだけで○円のアフィリエイト。

どちらも同じです。
世の中不況、不景気としばらく続きそうですが、アフィリエイターががんばって
ASPと提携した企業の売上を上げる努力をすることで不景気打破の力にもなりえるのです。

もちろん、アフィリエイトする方々の懐が潤えば、世の中の不景気も打破されることもあるでしょう。

アフィリエイトはよくwinwinといいますが
本当は広告主、広告掲載者どちらもが潤ってwinwinなんじゃないかなって思います。


バナークリック●●円の掲載をしている方には耳が痛い話かもしれませんが、
バナーを掲載する意味をちょっと考えてもらいたいな。って思いました。


*9/14追記

ここまで書いて気がつきました・・・。
バナークリックで●●円で、広告主から評判が悪いから、ブログライター制度をもうけるように
なったんだなぁ、、、と。

確かに、そのほうが、広告主のためになりますよね。ウンウン
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/14 Tue 22:03 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/15 Wed 12:05 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

私も利用中!

ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

検索フォーム

執筆しました!

GoogleAdSense グーグルアドセンスで<本気で稼ぐ>コレだけ!技 (得するコレだけ!技)

新品価格
¥1,974から
(2011/2/10 22:55時点)

私が執筆させていただきました!

ブログ情報


最新コメント

リンク

特集記事

最新記事

必見記事

アフィリエイト初心者講座

お小遣いサイトの作り方

お役立ちツール

つぃぃと

ケアプロスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。