TOP > スポンサー広告 > title - Vol.8 フイルターを利用してみましょうTOP > グーグルアドセンスをはじめてみよう > title - Vol.8 フイルターを利用してみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

Vol.8 フイルターを利用してみましょう

アドセンスで、自分が運営しているサイトのテーマではあるけれども
この広告は表示させたくないなぁ、、、というものありませんか?

例えば、受験系サイトを運営していた、として。
サイト訪問者は当然、受験生または受験生の保護者が多いと思われますよね。
そこに

「受験に失敗しても大丈夫」

みたいな広告が表示されたら、不快になりませんか?

もちろん、運営側も「こんな広告表示されたら困る・・・」と思うのが当然ですよね。

こんなときには競合フィルタを利用します。


競合フィルタとは?


競合フィルタ本来の目的は運営サイトと広告が競合してしまうために広告をブロックする場合に利用する
という主旨から「競合フィルタ」というのですが、実際は、訪問者・運営者どちらにとっても不利益に
なるような広告をブロックするために利用している人がほとんどではないかなと思います。

私もそうですし^^;

競合フィルタの利用方法


まずは、アドセンスにログインして、AdSense設定⇒競合フィルタを選んでください。

フィルタ設定1


そしたら下記の画面が出るので、URL入力欄に表示させたくないサイトのURLを入れます。

フイルタ設定

フィルタの設定には、
「www.daraoku.com」「daraoku.com」というように入れるとそのドメイン全体がブロックされ、
「www.daraoku.com/page1」というように入れると、そのページがブロックされます。

URLの入力は200件まで登録できますが、200件以上のブロックはできません。
入力を終えたら、「変更を保存」すれば終了です。
設定後すぐには反映されませんが、数時間以内に反映されるようになります。


競合フイルタに入力するURLについて


フィルタにかける前に、自分のサイトの広告をクリックするのはNGです。

広告プレビューツールを利用する方法もありますが、その前に、
プレビューツールまではいりまへん!という方は下記の要領で行ってください。

広告のリンク先 URL はリンクのプロパティに含まれています。リンクのコードを参照して、リンク先 URL を確認できます。

1. 広告のタイトルを右クリックして、Internet Explorer の場合は [ショートカットのコピー]、Firefox の場合は [リンク アドレスをコピー] をクリックします。
2. メモ帳などのテキスト エディタを起動し、選択した URL を貼り付けます。貼り付けるには、テキスト エディタの [編集] メニューから [貼り付け] を選択します。
3. 'adurl=' と '&' の間にあるテキストが広告のリンク先 URL です。たとえば、下記のような URL があるとします(例では一部省略されています)


この方法はGoogleに記載されていた方法なので、安心してくださいね^^

ただ要注意として右クリックすることですが、間違えて自分でクリックしないようにしてください。

広告プレビューツールを利用してみる


広告プレビューツールというのは、自分のサイト(でもいいし他人様のアドセンス広告でもいいです)
に掲載されているアドセンス広告のクリック先のサイトを知ることができちゃうツールです。

まずはプレビューツールをインストールしましょう。できればデスクトップに入れてください。
インストールページ⇒https://www.google.com/support/adsense/bin/answer.py?hl=jp&answer=10005

IE利用でよろしくお願いします。

保存するとデスクトップに広告プレビューツール

こんなのが保存されます。これをポチっとするとインストールが開始されます。
終了したら、一度再起動して、IEで自分のアドセンスサイトを見てみてくださいね。

サイトを開いたら、右クリックするとコピーとか、画像を保存とかのメニューの
下のほうに↓こんなのが表示されます。
プレビューツールの設定

これを自分のサイトの上で行うと

プレビューツールの設定

こんなのが表示されます。

これは、サイトに表示されるアドセンス広告です。

このチェックボックスをクリックすると広告主のサイト、つまり広告にリンクされている
サイトを見ることができます。

広告サイトを見て「これはいやだ」と思ったら、そのサイトのURLをコピーして
さきほどの競合フィルタの入力欄にURLを入れる。

これで、自己クリック扱いにならずに、アドセンスの広告サイトを見ることができる方法であり
フィルタ設定も安心してできる方法です。

何より、広告サイトを見れるっていうのは、とってもありがたいですよね。

私は、「この広告主の単価は低いんじゃないかな」と思うURLはすべてブロックします。

私は行っていませんが、「PPCアフィリ」という言葉があり、これは広告をアドセンスに出して
アクセス数を伸ばしてアフィリエイトの売上を伸ばそうという手法。

アフィリエイターなので企業よりはクリック単価低いんじゃないかな、、、と。
さらに広告サイトが「無料サーバー」使ってたら、なおさら。

そういうサイトは申し訳けないですがフィルタにかけてます。

広告主の利益を優先させるのは当然ですが、私自身も広告スペースをアドセンスのために
配置しているのですから、利益になる広告を掲載したいと思うのは当然です。

というわけで、この広告やだ!と思うものがあったら、フィルターにかけてくださいね。
*あまりかけ過ぎると、200しか登録できませんからいっぱいになっちゃうので注意を・・・。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/28 Tue 01:10 | URL

きゃろり

ぬお~
勉強になります~
クリックできないからどうやって確かめるんだろうって思ってました。

アドセンス奥が深い~!

2010/09/28 Tue 07:59 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/28 Tue 09:11 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/28 Tue 22:11 | URL

まったりアフィリ GoogleAdが可愛すぎて生きているのが辛い

ども~♪

広告の単価を守るため・維持するためにも
魅力の無い広告はフィルタリングした方が
当然いいですよね・・・

・・・といいつつ、全くフィルタリングしてない私♪


        __
       /ヽ /\  キリッ 
     / (ー -)\   
     (   (_人_)  ) 単価を守る・・・ 
     ノ   `-'  ヽ 
    (_つ    _つ

        __
       /ノ ヽ\
     / (● ●)\ だっておwwwwwww
     (  o゚(_人_)゚o )
     ノ/) )) lr-l  /) )) バン!!
    (_つ ))`-' _ つ ))  バン!!

ふふ・・・
今日もズレ無いことを祈る!!

2010/09/28 Tue 23:27 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/29 Wed 08:01 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

私も利用中!

ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

検索フォーム

執筆しました!

GoogleAdSense グーグルアドセンスで<本気で稼ぐ>コレだけ!技 (得するコレだけ!技)

新品価格
¥1,974から
(2011/2/10 22:55時点)

私が執筆させていただきました!

ブログ情報


最新コメント

リンク

特集記事

最新記事

必見記事

アフィリエイト初心者講座

お小遣いサイトの作り方

お役立ちツール

つぃぃと

ケアプロスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。