TOP > スポンサー広告 > title - Vol.9 なぜ大量にアドセンスサイトがアカウント停止になったのかTOP > グーグルアドセンスをはじめてみよう > title - Vol.9 なぜ大量にアドセンスサイトがアカウント停止になったのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

Vol.9 なぜ大量にアドセンスサイトがアカウント停止になったのか

2009年、多くのアドセンスサイト、アドセンス広告を掲載しているサイトがアカウント停止になりました。

アカウント停止を恐れて、アドセンスサイトを作成するのもビクビクしながら作成している方もたくさんいます。

なんで多くのサイトがアカウント停止になったのか?
この辺を探ってみようと思います。

某塾の商材系サイトは全部消えた


某塾ってわかる人にはわかりますが(笑)

一時期、1ページのみのサイトがはやったんですね。
しかも独自ドメインを取得して。使うサーバーはSeesaaが多かったように思います。

1ページのみで、人によっては、ディレクトリ型ドメインを利用して何ページも1つのドメインで
ページを作成しました。

http://●●●.net/△△.html
の△△の部分をdietとか、sportsとかいろいろ作って。
1テーマでしたらいいんですよ。何ページつくっても。
ドメインのTOPページにちゃんとメニューがあって、コンテンツが充実していれば。

何を持ってアドセンスチームが「コンテンツが充実している」と受け止めるのかはわかりませんが
私が知っているあの商材のあのテンプレを利用した手法のサイトは
間違っても「コンテンツが充実している」とは言えませんでした。
これが何を表しているか、を考えればすぐわかります。

そして、昨年、多くのサイトが消えました。

もちろん某塾だけではなく大きなサイトでもアカウント停止になった方もいることはいますが
それは某塾とは何ら関係がないでしょう。

広告主にとって有益ではないサイト


アドセンスは一番に「広告主の利益」を尊重します。

だから、上記のようなペラペラのサイト(通称ペラサイト)のように「クリックさせることが目的としているサイト」はアカウント停止されて当たり前なんです。

アドセンスには「通報システム」があるので、広告主ではなくても、それを見たアドセンスユーザーが
「これっていいわけ?」
「自分がまじめにコツコツと作っているのに、こういうものが通用していいのか?」
と思って通報したこともあります。

通報して、アカウント停止になれば「あぁ、やっぱりこういうサイトはいけないんだな」って
ユーザーも自分は同じ間違いは犯さない。と心に誓うでしょう。

アドセンスは停止されたら再取得は困難(というかとれるの?)

某塾のテンプレでたまに見かけるものはマイクロアドや楽天ぴたっとあどに
変わっていますが、マイクロアドも大打撃を受けましたから、
もうあのテンプレ利用者、コンテンツ連動型アフィリエイトじゃ稼げないでしょうね・・・。

アカウント停止にならないサイト作り


まずは、広告主の利益を考えたサイト作りです。

じゃあ、広告主の利益を考えたサイトってどういうものでしょう?

利益を運ぶサイトですよね。では、その利益って?と考えると、アドセンス広告をクリックした後で
アクションを起こしてくれるユーザーをたくさん運んでくれるサイト。

ユーザーを運ぶには良質なコンテンツが必要です。ユーザーは良質なコンテンツのサイトを求めて検索してくるわけです。
そこに至ったとき、上記のようなペラペラのサイトが良質のコンテンツのサイトと言えますか?
言えないですよね。

ということは、広告主の利益を考えたサイトはユーザーにとっても有益なサイトということではないでしょうか。

ユーザーにとって有益なサイト


ユーザーにとって有益なサイト作り、というのがこれまた難しいのですが
テーマを考えてみることが第一歩ではないでしょうか。

そんなに大げさに考えなくても、今日一日、自分がPCで何を調べたのか。
調べた結果、どんなサイトを見に行ったのか。

そんな何気ない自分の動きでも実は大きなヒントなんですよ。

私の場合には、「義母が高血圧から大動脈破裂を起こした」となったときには
高血圧のサイトを調べまくって作りました。(今忙しくて放置ですが)
認知症になったときにも同様。

知らないことはとことん調べるし、とことん書いてあるサイトほど
直帰率は少ないと思うんですね。

こういうサイトを作るべきじゃないかと。ユーザーの知りたいことがとことん書いてあるサイトこそ良質のコンテンツがあるサイト、と言えます。

つまり「自分が知りたいことがとことん書いてあるサイトを自分で作ってしまえばいい」んです。

これね、結構いいですよ。飽きないし、モチベーションも継続できます。

無理やり「クリック単価の高いテーマ」を探したり
興味がないものをテーマにしても長続きしません。

身近なことからテーマにしていくこと、自分が得意なこと、知りたいこと
そんなものから作り始めると長続きします。

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

私も利用中!

ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

検索フォーム

執筆しました!

GoogleAdSense グーグルアドセンスで<本気で稼ぐ>コレだけ!技 (得するコレだけ!技)

新品価格
¥1,974から
(2011/2/10 22:55時点)

私が執筆させていただきました!

ブログ情報


最新コメント

リンク

特集記事

最新記事

必見記事

アフィリエイト初心者講座

お小遣いサイトの作り方

お役立ちツール

つぃぃと

ケアプロスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。