TOP > スポンサー広告 > title - GoogledSense 気をつけたいことTOP > グーグルアドセンス > title - GoogledSense 気をつけたいこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

GoogledSense 気をつけたいこと

GoogleAdSenseチームより、Q&Aについてのメールが届きました。

ちょっと興味深いものをここで取り上げてみようと思います。

GoogleAdSenseとお小遣いサイト


"ポイントサイトやお小遣い系のサイトは、プログラムポリシー違反となりますでしょうか?"

という質問に対しては以下の回答


Google のプログラム ポリシーに記載されているとおり、広告クリック、広告メール受信、サイト訪問などによって報酬が発生するプログラムに関連するコンテンツを含むサイトに、Google の広告を掲載することは許可しておりません。これにはオートサーフ、リードメール、さまざまなクリックインセンティブ型プログラムを比較するサイトなどが含まれます。


ということで、お小遣いサイトはNGということですね。

お小遣いサイトでアドセンスを掲載している方を見かけますけど
収益額が5万円、10万円となってきたときに、おそらくグーグルからチェックが入ります。
外しておいたほうが無難ですよ。


Googleのプログラムポリシー


"アドセンスのプログラムポリシーが怖いので、アドセンス用コンテンツサイトを作成する度にサイトを確認して頂けますか?"

という質問に対して


Google のプログラム ポリシー (http://www.google.com/adsense/policies) に従っているウェブサイトであればどこでも Google 広告を表示していただけます。 再度 Google の審査を受ける必要はありません。
Google では、Google 広告が表示されているすべてのサイトが Google のプログラム ポリシーに従っているか確認しています。Google のポリシーに違反したサイトが発見された場合は、該当のページから Google コードを削除していただくようご連絡いたします。


というわけで・・・
違反が見つかったら、アドセンスコードはそこから削除してね、ってことです。
しかし、アカウント停止までは書いていませんから、
サイトからアドセンスコードを外してくださいよってことっぽいですね。
複数サイト運営していたら、1つのサイトがNGでコードを外せばOKってことなのか
ちょっとわからない回答です・・・。ある意味Google神らしい回答です^^;


ラベル違反について


"タイトルや見出しと広告の間に境界線を配置すればポリシー違反にならないでしょうか。"


Google 広告を紛らわしい方法で掲載することは許可しておりません。たとえば、紛らわしい見出しやタイトルの下に広告を掲載することは、見出しに関連するサイトのリンクであると誤解される可能性があるため許可されません。この問題を回避するため、広告ラベルには「スポンサード リンク」または「広告」のみを使用するようお願いいたします。

また、Google 広告の周辺でなくとも、サイトに表示されている Google 広告について「広告をクリックしてください」、といったフレーズや表現を記載することはできません。


タイトルをつけるならスポンサードリンクまたは広告にしてくださいね。
ということですね。

よく「応援クリックお願いします」なんていうのも見かけますけど
絶対NGですよ。
一発であぼんです。


"広告の上に「スポンサードリンク」とつけないとアカウントが停止になるというのは本当ですか?"


そのような理由でアカウントが停止になることはありません。紛らわしい配置をされている場合、ポリシーチームより通知の案内があります。



アカウント停止について


"一度も通知がこないまま突然アカウントが停止されることはあるのでしょうか? また、アカウントが停止となるケースはどういった時ですか?"


まず、「アカウント停止」と「広告配信停止」の措置は性質が異なることをご理解ください。

アカウント停止の措置は、
以降 Google AdSense プログラムをご利用いただくことができなくなるという内容で、AdSense 管理画面に入ることもできなくなります。
この措置が取られますと、アカウントを再度有効とすることは非常に難しくなるためご注意ください。

これに対して広告配信停止の場合は、
お客様のアカウントは引き続き有効ですので、Google のポリシーに従った別のサイトに広告を表示していただくことは問題ございません。また、
違反箇所を修正いただき、ポリシーチームの再審査を通れば同じサイトでの広告再配信も可能です。
広告配信停止の措置は程度によってポリシーチームからの事前通知がある場合とない場合があります。


アカウント停止の対象となる代表的なものとして、以下のケースがみられます。

・同じ通知を何度も受けている
・児童ポルノコンテンツを含んでいる
・ユーザーや広告主に深刻な被害を与えている

特に後半の2つに関しては速やかな対応が必要なため、これらは事前の通知無しにアカウント停止の措置が取られる可能性があります。



一発停止になるかならないかは「ユーザーや広告主に深刻な被害を与えているかどうか」
という部分が重要なようですね。

広告主に対する被害というのは「クリックしてください」というのにも当てはまると考えられます。
無駄クリックほかなりませんからね・・・。


という感じですね。
物販サイトを作り始めて感じたことですが
物販サイトは商品を探して、商品のリンクコードをひとつひとつ作らないとなりません。
でもアドセンスはコードを一旦、サイトに貼り付けてしまえば
いちいち、コードを貼りつける作業がないため、記事コンテンツを作成することだけに
集中できます。

ここが一番のメリットではないでしょうか。

私も今月はいい調子できましたが、年末に向かい、クリック率は変わらないものの
単価が下がってきているようで、収益の伸びが止まったかな。
と。

年末年始にも強いサイトを構築しないとーってつくづく感じています。


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
Comments

さすらい

この記事はやばいですね!^^

ネットでグレーゾーンだったのが解決しました!
日本ではスポンサードリンクとか書いてありますが
海外サイトではそんな記載がしていないところがほとんどだったので、何か付け加えるなら広告やスポンサードリンクってつけたら良いだろうな、と推測しておりました。


・・・この推測、が怖かったんですけど^^;

スッキリデス!
ありがとうございまあす!

2010/12/23 Thu 02:14 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/12/24 Fri 11:07 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/12/24 Fri 22:22 | URL

moru おはようございます。

ネットの世界では暗黙のルールから謎めいた秘密のルールまで色々あるんですね~。ブログライターを始めてみてブログの構成やアフィリエイト等もやってみたいと思っていますがまだまだ勉強不足です^^;。
るじゅさんのサイト見ながら少しずつクリアしていきたいですね^^
これからもご指導よろしくお願いします(('ェ'o)┓ペコ

2010/12/27 Mon 08:15 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/12/30 Thu 13:45 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

私も利用中!

ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

検索フォーム

執筆しました!

GoogleAdSense グーグルアドセンスで<本気で稼ぐ>コレだけ!技 (得するコレだけ!技)

新品価格
¥1,974から
(2011/2/10 22:55時点)

私が執筆させていただきました!

ブログ情報


最新コメント

リンク

特集記事

最新記事

必見記事

アフィリエイト初心者講座

お小遣いサイトの作り方

お役立ちツール

つぃぃと

ケアプロスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。